【ゲーマー必見】スマホが熱くなる原因と対処法【元携帯販売員が紹介】

ゲーム

こんにちは~ カイトです。


今年は梅雨と真夏が一緒に来てるみたいな蒸し暑さですね…。

ここまで暑いとスマホもすぐに高温に。

そのまま使い続けると動作に不具合が生じたり、スマホの寿命を縮めたりする原因になります。

そこで今回は、スマホが熱くなる原因と対処法についてまとめてみました!


やってはいけないこと

故障などの原因になるので以下の行為はやめましょう。

  • 冷蔵庫・冷凍庫で冷やす
  • 保冷材や氷で冷やす
  • 水につけて冷やす

対処法

電源を切る

スマホの不具合の可能性がある場合や、この後紹介する方法がダメな場合に有効です。

スマホを再起動することで余計なアプリを終了することもできるのでおすすめです。


ながら充電を控える

そもそもながら充電自体おすすめはしませんが、している場合は控えましょう。

バッテリーの寿命が縮むだけでなく、バッテリーの膨張・発火の原因になります。


スマホカバーを外す

スマホカバーのせいで放熱できていないことも考えられます。

いったん外して確認してみましょう。


一部スマホやiPhoneは冷却機能付きのケースがあるからそれにしてもいいかも?


バックグラウンドアプリを終了する

知ってる人からしたら当たり前なんですが、スマホって放っておくと今まで開いてきたアプリがずっと裏に居座っているんですよね。

そのアプリのせいで熱くなったり重くなったりすることも…。

ということでそのバックグラウンドアプリとやらを消してやりましょう!

ここで紹介したいのですが機種やバージョンのよって違うので、「〇〇(機種名:例えばiPone13 Pro max) バックグラウンドアプリ 消し方」と調べれば出てきます。

それを参考に消してみてください。


省エネモードを活用する

省エネモードは本来バッテリーを節約する目的で使用しますが、スマホにかかる負荷も軽減されるため結果熱くなることを防げます。

省電力モードで制限される内容は、

  • 画面の明るさ
  • 画面遷移時のアニメーション
  • 自動更新・ダウンロード
  • GPSの使用

などです。


扇風機やスマホ用クーラーを使う

スマホを外部から冷やしたいならこれがおすすめです。

なかでも「ペルチェクーラー」なら3千円と安価ですし、なによりゲームの邪魔にならない大きさなので便利です。



コメント

タイトルとURLをコピーしました